読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさぎいろ

ゲームと文房具が人よりちょっと好きで、ダイエット中のなんか捨てたい病な沖縄の一人暮らしOLの独り言。

          

情報は一冊のノートにまとめなさい。で取り入れたこと

文房具・手帳

年末に気になっていた本を読みました

 

内容

当たり前ですがタイトルのまんまでした。

どんな情報もジャンル分けをせずに印象的なものは全部

1冊のノートに順番に書いていこう!

という内容です。

もちろん本当はもっといろいろ書いてあるので、

それは読んでみてください(笑

 

印象的だったこと

・どこにメモしたかがわからないことはほとんどない

メモしたいと思うほど印象的な内容は、確かあの時メモしたはず、

となんとなく覚えているので、その日付を見ればそのメモを探しだせるとのこと。

 確かにほぼ日手帳に色んな事をメモしていた時も、

大体あの辺にメモした気がすると探し出せていた気がします。

・〇〇専用ノートは緊張状態を生み出す

確かに!!と思いました。なんか創作のネタ帳とか作ったとしても

ネタを書かないといけない!!!でもちゃんとしたネタじゃないから

書くのはなぁ。なんて思ってしまって

結局そのノートをうまくつかえないんですよね。

なんでもノートなら思いつくままかけるし、何気なく書いたメモが

創作につながったりとするかもしれないし、アイディアが広がるような気もします。

 

本を読んでやってみたこと

・A6ノートをスケジュール帳と一緒に持ち歩く

 最初はA6ノートだけ持ち歩いてみたのですが、スケジュール管理がしにくくなってしまったので、同じサイズのオジサン手帳を一緒に持ち歩くことにしました。

カバーにそれぞれの表紙をうまく挟んでいるので、2冊で1冊みたいな状態になっています。

 
・一部情報はのぞき、なんでも順番にどんどん書いていく

ここはあとであれを書くから開けておこうなんてことはせずに

思いついたままメモをとっています。

家計簿、レコーディングダイエットの記録はスマホで管理しているためここには書かず、予定はもちろんオジサン手帳に書いています。

 

・日付は6桁で表示

1ページごとに日付を書いているのですが

2017/1/13と表記するのではなく、本で書かれていた170113という表記で

書いています。特にメリットは今のところ感じてません(

日付は見逃さないようにとりあえず四角く囲うことにしています。

 

なんでもノートをつくってみて

いままで付箋とかに書いていたことも、全部ノートに書くことによって

あとから見直すことができ、自分の思考の流れをみることができるので、

同じことで何度も無駄に悩むという

私の悪い癖がちょっと改善しているような気もします。

 

なんでもかけるって楽しいです。ブログネタもとりあえずメモしてみると

こうしたらわかりやすいかなーとか続きを考えるようになってる気もします!

切ったり貼ったりするので、マステも使えてとてもうれしいです^^